私たちは豊富な経験と優れた技術により食の安全保証に貢献しています。

臨床検査

概要

委託試験で採取されたサンプルやお預かりしたサンプルについて血液、生化学、尿検査等の各種臨床検査を実施しています。最新の機器と技術を用いた信頼性の高いデータを供給し、さらに独自に開発したコンピュータシステムの運用により、迅速にデータを処理いたします。

受託試験・技術項目

  • 血液学的検査
  • 血液凝固能検査
  • 骨髄検査(骨髄有核細胞数の測定および骨髄細胞の分類)
  • 血液生化学的検査
  • 尿検査

標準的な検査項目以外に、以下に示した項目についても測定を実施しています。

  • 肝薬物代謝酵素活性
  • 血漿中、脳中のコリンエステラーゼ活性
  • メトヘモグロビン量の測定

主要機器

  • 多項目自動血球分析装置:XT-2000iV
  • 全自動血液凝固測定装置:CS-2400
  • 自動生化学分析装置:JCA-BM6050
  • 自記分光光度計:UV-2450
  • 自記分光蛍光光度計:RF-1500
PAGETOP
Copyright © The Institute of Environmental Toxicology All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.