私たちは豊富な経験と優れた技術により食の安全保証に貢献しています。

化学分析

試験概要

農耕地などで使用される農薬について、農作物や環境中(土壌・水・大気など)における残留データを得るために、ppm1/100万)~ppb1/10億)レベルの精密な化学分析を行っています。また、各種毒性試験で使用される調製飼料や投与液を分析し、被験試料中の農薬濃度等を保証することにより、毒性試験データの信頼性確保に寄与しています。加えて、農薬の化学物質としての物理化学的な基礎データを得るための試験、およびコイ、ミジンコおよび藻類への影響に関する試験も行っています。その他、農薬などに関するより精度の高い微量分析法等の開発も行っています。専門的な知識と技術を有する職員が高性能の分析機器等を駆使し、信頼性の高い正確な試験成績を提供いたします。

受託試験・技術項目

  • 農作物への残留に関する試験
    evaporator
  • 土壌への残留性に関する試験
  • 水質汚濁性に関する試験
  • 食品、環境分析等その他の試験
  • 有効成分の性状、安定性、分解性等に関する試験
  • 毒性試験に伴う飼料および投与液の化学分析
  • 分析法の開発および分析法バリデーション
  • 農薬原体の純度・混在物の成分組成分析
  • 農薬等のトキシコキネティクスに関する生体試料分析
  • 魚介類における蓄積性(生物濃縮性)試験
  • 水産動植物への影響に関する試験
    • 魚類急性毒性試験
    • ミジンコ類急性遊泳阻害試験
    • ミジンコ類(成体)急性遊泳阻害試験
    • 藻類生長阻害試験

主要機器

  • 高速液体クロマトグラフ(HPLC)UPLC
  • 高速液体クロマトグラフ-タンデム四重極質量分析計(LC-MS/MS)
  • ガスクロマトグラフ(GC)
  • ガスクロマトグラフ-四重極質量分析計(GC-MS)
  • フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)
  • 示差熱・熱重量測定装置
  • 分光光度計
  • 流水式魚類濃縮性装置
  • フローサイトメーター

Lysimeter

PAGETOP
Copyright © The Institute of Environmental Toxicology All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.