2017年10月6日(金)にアルカディア市ヶ谷にて開催いたしました第18回IETセミナーは、「農薬登録に係る作物残留試験の最近の話題」をテーマとし、「農薬を使用することができる作物群」の策定に関する最新情報や弊所の各種作物の残留調査などを発表いたしました。

当日は官公庁、植物防疫関係団体および農薬メーカーなど、120名様のご出席を賜り、各種ご質問をいただくなど盛のうちに終了することができました。

ご講演くださいました講師の先生ならびにご参加頂きました多くの皆様方に心より御礼申し上げます。
弊所は今後も、最新の情報発信が出来るよう取り組んでまいる所存でございます。
何卒、今後ともご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。